Wedding Ceremony

ここは永遠の幸せを護る場所

姫路城前の道路は交通量も多く町の喧騒も聞こえますが、護国神社の鳥居を一歩入ると木々の緑が鮮やかに目にとびこんでき、静寂につつまれ身が引き締まる思いになります。
拝殿に向かう参道を進みながら日本の美しい心に触れることができます。


静かな境内で耳を澄ますと、ウグイスの声も聞こえてきます


鳥居から拝殿までまっすぐ伸びた40メートルの参道


境内の木々は四季を通じて緑葉が美しい


挙式の前には手水で心を清めて

  • 静かな境内で耳を澄ますと、ウグイスの声も聞こえてきます

  • 鳥居から拝殿までまっすぐ伸びた40メートルの参道

  • 境内の木々は四季を通じて緑葉が美しい

  • 挙式の前には手水で心を清めて

    日本古来から受け継がれてきた
    美しき花嫁行列

    白鷺宮での神前式で最もみごたえのあるシーン。それが【参進の儀】
    雅楽の音色に包まれながら鳥居から拝殿へと新郎新婦・親族がゆっくりと一歩一歩踏みしめていく姿はまさに日本古来から受け継がれてきた美しき花嫁行列の姿。


    ご親族様に見守られながらゆっくりと歩き進めて頂きます


    神職がおふたりをお迎えに来られます


    今までの感謝と共にお手を取って頂いて進みます


    神職に先導され、拝殿まで進みます

    • ご親族様に見守られながらゆっくりと歩き進めて頂きます

    • 神職がおふたりをお迎えに来られます

    • 今までの感謝と共にお手を取って頂いて進みます

    • 神職に先導され、拝殿まで進みます

      厳かに執り行われる
      神聖な本殿での神前式

      神聖な神前式は、新たに家庭を築くおふたりにとって非常に意義の深い儀式です。
      新郎新婦・両家のご親族が一同に顔を合わせ、神前におふたりが結ばれたことを報告し、感謝と共にこれからのご加護を祈ります。

      式次第の詳しい内容はこちら

      神前式は両家の結びつきを強めるためのお式ですので、御殿内に入って頂くのはご親族様のみです。
      ご親族様以外のゲストの方々へは、石舞台に椅子をご用意いたします。


      ご友人もほど近い距離からおふたりの挙式を見守ります


      声も聞こえる状態で、すぐ近くからご覧いただけます

      •  テキスト

      •  テキスト

        白鷺宮では一組一組のお客様を大切にお祈りすることを一番に考えております。
        厳かであたたかな結婚式をきっとご家族様も喜んでくれることでしょう。


        色とりどりの鶴たちがおふたりを祝福します


        挙式後は全員でにこやかに集合写真


        1日1組貸切なので、お写真タイムもゆったりと


        お手持ちのカメラでの撮影もたっぷり

        • 色とりどりの鶴たちがおふたりを祝福します

        • 挙式後は全員でにこやかに集合写真

        • 1日1組貸切なので、お写真タイムもゆったりと

        • お手持ちのカメラでの撮影もたっぷり